【ジブリアニメ】となりのトトロ何歳から観れる?年齢対象や注意点

アニメ

日本人なら誰もが知ってるジブリアニメ。その中でも今だに人気が高い作品、「となりのトトロ」

子供の頃に観て感動して大人になってまた観ると、子供の頃とは違う気づきや感動があるはずです。

自分のお子さんにもそんな体験をさせてみたい。そう思う親御さんは結構多いんですよ。

さて今回は、ジブリアニメとなりのトトロを観るにあたっての対象年齢や注意事項。何歳の子供に見せた方が良いのかをまとめてみました。

お子さんにジブリデビューを考えている親御さんは、是非参考にしてみてください。

こんな方におすすめ

  • おこさんにトトロを観せたい
  • 対象年齢が気になる
  • 映画の長さが気になる
  • 大人でも楽しめるのか?
  • ネットの意見が気になる

トトロ解説

宮崎駿が監督・原作・脚本を務めた、スタジオジブリの劇場用アニメーション作品。病気で入院している母のため、考古学者の父とともに、空気のきれいな田舎の一軒家へ引っ越してきた小学6年生のサツキと4歳のメイ。近所の少年にお化け屋敷と呼ばれたその家には不思議な生き物が住んでいるようで、2人は早速小さくて真っ黒なオバケ「マックロクロスケ」を見つけて大はしゃぎ。そしてさらに別の日、2人は庭で大きな袋にどんぐりをいっぱい詰めた、不思議な生きものに遭遇し……。幼い姉妹と美しい田舎の自然、そしてトトロやネコバスなど、奇妙な森の中に住む不思議な生きものたちとの交流を描き、幅広い世代に支持され続けている名作。

引用:映画.com

実はこのアニメ、1988に上映開始したとても古い作品なんですよ。

ですが、昔のアニメと思えないくらいの絵のクオリティ、さすが宮崎駿監督ですね。

対象年齢

引用:スタジオジブリ

結果からいうと、対象年齢は6歳以上。

となりのトトロというと、子供映画の代表的な作品かと思っていたんで、対象年齢は6歳以上というのは驚きですね。

ですがネットで調べると、3歳くらいから観せている家庭もあるんで、対象年齢はあくまでも参考程度にした方が良さそうですね。

映画の長さ

映画の長さは約86分

最近のディズニー映画は100分を超える作品が多いなか、時間的に言えば、小さなお子さんでも十分に最後まで観れる作品となっていますね。

ですが、86分といっても決して短い作品ではないので、お子さんにはある程度の集中力が必要になってくると思われます。

おすすめの年齢

やはり、おすすめの年齢は5歳~6歳です。

ストーリーはそれほど難しくはないと思うんですが、作中に出てくるトトロや猫バスなど架空の生き物が出てくるため、小さなお子さんには「怖い」と思う可能性があります。

そのほかに、メイちゃんが迷子になるシーンがあるので、小さいお子さんには少し衝撃的なのかもしれません。

観る際の注意点

引用:スタジオジブリ

テーマソングはとてもポップで、子供が映画の世界観に入りやすい作品なんですが、先ほども言った通り

架空の生き物が出てきたり、メイちゃんが迷子になったりするので、ある程度ファンタジーだからと割り切れるお子さんにならおすすめです。


ネットでは小さいお子さんに観せて「泣いた」という意見もあったので無理に観せるのは良くないのかもしれませんね。




ですが、宮崎駿監督はとなりのトトロを「子供に楽しんでほしい」という気持ちが強い作品なので2歳~3歳の子供には、もう少し成長したら是非観てもらいたいですね。

もし、映像を観せるのが、少し不安な親御さんは絵本もあるのでまずは絵本から入るのも良いと思います。

ネットの意見

ネットの意見をみる限り、お子さんより親御さんの方がトトロに熱中していますね。

子供の頃は怖くて苦手だったけど、「大人になったら観れるようになった」「子供を産んで観たら、また内容が変わってくる」という意見もありました。

実際に今観ても、子供に戻ったかのような新鮮な気持ちになったり、親目線になって迷子のメイちゃんに対し、自分のお子さんに置き換えると絶対に泣いちゃいますよね。

最後に

最後に今回の内容を簡単にまとめてみると。

  • 対象年齢は6歳以上
  • ですがあくまで対象年齢は参考程度に
  • 映画の長さは86分と短め
  • おすすめの年齢は5歳~6歳
  • 架空の生き物が出てきて「怖い」と思う可能性も
  • 大人が観ても充分楽しめる 泣ける

ジブリ作品は基本的に小さな子供向けに作られている作品です。キャラクターを観てるだけで楽しいと思う子供もいるので、そこまで対象年齢は気にしなくて良いと思います。

お子さんとトトロを観ようか悩んでいた方は、是非参考にしてみてください。

最後まで読んでいただいてありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました